Fandom


ジュライ・飛鳥・ミスルギとは、クロスアンジュ 天使と竜の輪舞の登場人物。

人物編集

ミスルギ皇国の皇帝。 職務に忠実であると同時に威厳に満ちており、国民から愛されている。

アンジュリーゼがノーマであることを知っている数少ない人物であるが、情を捨てられなかったのか、その事実を周囲に隠しながら育てていた。

そして、洗礼の儀の前日で御柱のシステムに細工をしてアンジュリーゼがノーマであることを隠し続けていたが、そのことを息子であるジュリオ・飛鳥・ミスルギに盗み見され、洗礼の儀の当日でジュリオによってアンジュリーゼがノーマであることを暴露されてしまい、事実を隠した罪で拘束されて皇帝の座から引きずり降ろされてしまった。

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。