Fandom


ジュリオ・飛鳥・ミスルギとは、クロスアンジュ 天使と竜の輪舞の登場人物。

人物編集

ミスルギ皇国の皇太子。 妹のアンジュリーゼ・斑鳩・ミスルギと同じく、ノーマを化け物呼ばわりして忌み嫌っており、差別的な思想を持っている。その対象は皇族であっても容赦しない。

洗礼の儀の前日、皇帝である父ジュライ・飛鳥・ミスルギがマナを使って御柱のシステムに細工をしていたのを目撃してアンジュリーゼがノーマであることを知り、ジュライがいない隙に解除していた。

そして、洗礼の儀でアンジュリーゼがノーマであることを国民に暴露してアンジュリーゼをアルゼナルに追いやったあと、アンジュリーゼがノーマであることを隠していたジュライを拘束させて皇帝の座から引きずりおろし、『神聖皇帝ジュリオ一世』として即位した。

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。