Fandom


ソフィア・斑鳩・ミスルギとは、クロスアンジュ 天使と竜の輪舞の登場人物。

人物 編集

ミスルギ皇国の皇后。 優しさと強さにあふれている人物で、国民からの人気が高い。

ミスルギ皇国の皇家に伝わる「永久語り」と呼ばれる歌をアンジュリーゼに教えた人物でもある。

夫である皇帝ジュライ・飛鳥・ミスルギと同様、娘のアンジュリーゼ・斑鳩・ミスルギがノーマであることを知っているが、愛を捨てられなかったのかその事実を周囲に隠していた。

そして洗礼の儀で息子のジュリオ・飛鳥・ミスルギによってアンジュリーゼがノーマであることを暴露され、アンジュリーゼを連れて逃走を図ろうとするも、兵士による銃撃からアンジュリーゼをかばって死亡してしまった。

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。